内田かつのり先生WS「身体で感じるヨガ解剖学」開催しました!

7月3日の午後はお待ちかねの「身体で感じるヨガ解剖学」でした。

今回のテーマは「エーカ・パーダ・ラージャ・カポタ・アーサナⅠ」です。

いわゆる鳩のポーズ、バックベント(後屈)のアドバンス・アーサナです。

いろんなヨガを行なっている人達に参加していただきました。

なので普段の動きやアライメントとは微妙に違うかもしれませんが、

この日は内田先生の解剖学をベースにした方法で動いていきました。

いくつかのポイントの解説の後でデモを見ながら頭で確認してから、

ペアワークで実際に動いて身体で確認していきました。

さらに最後はひとりで動いてポイントを再度確認していきました。

内田先生の独自の方法で狙った所を安全かつ効率的に仕上げていきます。

前半は股関節がターゲットです。

4つのポイントを意識する事で腰を痛めることなく深く後屈出来る様になります。
(腰を守るには特に4番目が重要ですね!)

効率的と言う事は裏を返せばとてもハードで逃げ場がないとも言えます。

地味な動きですが身体が一気に温まり汗が噴き出しました。
(元々暑い日で私は動く前から汗が出ていましたいたが…)

いくつかのアーサナでしっかりと股関節の可動域が開かれました。

前半の終わりに壁を使った動きではあちこちから驚きの声が聞こえてきました。

私も「えっ、こんな所に後ろ足が」とビックリしました。

普段の練習でも4つのポイントを意識しているつもりでしたが…

自分の中にまだまだ可能性が残っていて深める事が出来るなぁと感じました。

アーサナ以外の事でも同じ様にまだまだ深める事が出来るのではとも感じました。

後半のターゲットは上半身です。

股関節とは別の上半身の4つのポイントを意識して動いていきました。

前半の股関節と合せる事でさらに深まっていきました。

おかげで、この日は本当に「普段と違う景色」を見る事が出来ました。

内田先生、参加者のみなさん、ありがとうございました。

次回をお楽しみに~

ヨガ解剖学後屈
ひろし


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoga Kula Okayama

Author:Yoga Kula Okayama
 
岡山でヨガを学ぶ者たちのためののコミュニティです。

ヨガに関するワークショップや勉強会・練習会を開催したり、情報交換などを行っていけたら良いなと思っています。

参加メンバー募集中!

お問い合わせは下記のメールフォームへ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR